楽食ライター兼、楽食料理人のSpice of Life

以前無国籍居酒屋を12年経営し、現在はスパイス講座やイベント出店などの活動をしています。 大好きなスパイスを使った国々の料理のアレンジレシピやスパイスの使い方、旬の食材情報などをお伝えします! もっと毎日の生活にスパイスをヽ(・∀・)ノ

タグ:卵の種類



今日はイースター♪イースターとは?


イースター

イースターとは、処刑されたイエス・キリストの復活祭です。
キリストは十字架に貼り付けられのちに復活したと言われていて「命の復活」という奇跡から、
キリスト教においてはキリストが生まれたクリスマスより重要視されています。

そんなイースターが催されるのは春。
イースターには復活祭のほか、長い冬が終わり
暖かな春を迎えるお祝い、といった意味もあります。

時期的にも暖かい日が増え、野山は緑を取り戻し、冬眠していた動物や
生き物すべてが活動し始める頃なので、復活という名にふさわしいイベントですね。


イースターっていつ?イースターの決め方

DSC_0060

イースターは毎年日にちが違うため「イースターっていつだっけ??」と
思う方も多いのではないでしょうか?

具体的には、キリストが復活したのが日曜日であることから、
「春分の日を過ぎて最初の満月の、次の日曜日」と決められています。
そのため、毎年日付が変わります。

例えば2019年は、春分の日以降の満月は4月19日でした。
そして4月19日は金曜日なので、2日後の今日・4月21日が
満月後の最初の日曜日・イースターとなるわけです。

2020年以降のイースターはこちら。

  • 2020年:4月12日
  • 2021年:4月4日 
  • 2022年:4月17日
  • 2023年:4月9日
このように、イースターはその年によって1週間ほど日付が変わります。

そして教派によって採用している暦が違うので、
現在多くの国で採用されているグレゴリオ暦のイースターは4月21日ですが、
ユリウス暦を採用している教派では4月28日になります。

教派の違いと満月の時期により、年によって1ヶ月もイースターの日付が違い、
ユリウス暦のイースターは5月に行われる年もあるのですΣ(・ω・ノ)ノ
YAMA845005_TP_V1

日本ではイースターといえば卵料理というイメージがあります。

卵は命を象徴し復活をイメージさせることから、イースターにふさわしい食材です。
実際のイースターの日は卵料理に限らず、家族でごちそうを食べ、キリストの復活を祝います。

ごちそうを食べる由来は、イースター前の四旬節と呼ばれる40日間の準備期間にあります。
この期間は食事の節制と回心を心がける「喜びと浄化の期間」とされていて、
肉・乳製品・卵などの摂取が禁じられていました。

そしてイースターを迎えるとこれらが解禁され、一般的には子羊や卵料理、
バターや卵をたっぷり使ったお菓子を食べます。


そんな特別な料理を用意するときにおすすめなのがグルメソムリエ です。



グルメソムリエ は世界各地の美味しい食肉やオーガニックワイン、手に入りにくいチーズもお取り寄せできます♪



ご自宅で無添加生ハム原木から、食べたいだけ切り出すなんて生活なんて、呑ん兵衛の憧れですw



他にも以前大寒の時に、卵の栄養や温泉卵・半熟玉子・固茹で卵・コンビニ風味付け卵の作り方、
おすすめの卵を紹介しました。

大寒たまごで開運!縁起の良い「大寒たまご」おすすめ3選

ゆで卵の茹で方~温泉たまご・味付玉子・コンビニ風味付玉子レシピ

低糖質の味方!卵の栄養・保存、身体に嬉しい効果とは


ぜひ見てみてくださいね!(´∀`)



イースターの卵・イースターエッグとは?


art-blur-branches-210217

卵は命を象徴し、豊かさのシンボルでもあります。

卵は食べる他にもキレイにペイントされ「イースターエッグ」としてイースターの飾りや
「エッグハント」・「エッグレース」・「エッグロール」といったゲームに使われます。


そんなイースターエッグは、主に茹で卵や中身を抜いた卵の殻が使われますが、
他にも卵を模したチョコレートや、ジェリービーンズ・アーモンドドラジェなどを詰めた
プラスチック製の卵型容器などが使われます。



イースターエッグの作り方


卵からのイースターエッグの作り方は、茹で卵を使う方法卵の殻を使う方法があります。

茹で卵を使う場合は固ゆでにした卵の殻を剥き、中の卵を食紅などで染めて作ります。



殻を使う場合は千枚通しなどで生卵に穴をあけ、中身を取り出した後洗って乾かした殻に、
絵の具やサインペンなどでペイントしたり、シールやステッカー・ペーパーナプキンなどを
貼ったりして彩ります。

イースターエッグ:生卵のキレイな抜き方




卵の殻を使ったイースターエッグには、ビーズやリボン・造花など、立体的な飾りを貼って
豪華にデコレーションしたものもあります。


こちらのウクライナ人の女性が作っているイースターエッグなんて
すっごいキレイですよね~(*´∇`*)





イースターにおすすめ卵料理!

DSC_0476


手前味噌ですが、ブロッコリーの記事ではブロッコリーと玉子のマスタードサラダレシピを
簡単!スリランカ風玉子カレーの作り方!スパイスとスリランカ料理の特徴!
こちらの記事では、スリランカ料理のたまごのカレーレシピを
「しめじとアンチョビのキッシュ」レシピも紹介しています。


飲み物ではシナモンとナツメグを使ってシナモン香るエッグノックを紹介しました。
お食事に合わせるなら、スパイスをたっぷり効かせたグリューワインもおすすめです。


そして今回は「肉巻きたまご バルサミコソース」を紹介します。

DSC_1078

※できあがり画像を撮ったつもりが、間違って撮れていませんでした・・・(-_-;)
※にらと生姜・クミンが写りこんでいますが、これは他の料理に使ったものですw

  • 卵 4個
  • 豚薄切り肉(牛でも可)300g
  • にんにく 1片
  • 片栗粉 適量
  • バター 1片
  • バルサミコ酢 大さじ2
  • 醤油 大さじ2
  • はちみつ 大さじ1~2


卵4個は水から12分茹でます。
にんにく1片は薄くスライスします。

まな板に豚肉を広げ、卵を包み、表面に薄く片栗粉をまぶします。

フライパンに油をひき、弱火でにんにくがカリッとなるまで火を入れ、油に香りを移します。
にんにくをいったん取り出し、肉巻きたまごを入れ、肉全体に火が通るように
転がしながら焼きます。

8割がた火が通ったらバター・バルサミコ酢・醤油・はちみつを入れ、
全体に絡めながら完全に火を通します。

火が通ったらおろし、半分に切ったら付け合わせの野菜などと一緒にお皿に盛り付け、
フライパンに残ったソースを回しかけてできあがり。


煮詰めたバルサミコが深い味わいを醸し出しますので、
焦げないように気をつけてくださいね(*・ω・)ノ




先ほど紹介したグルメソムリエ は直輸入の無添加生ハム原木やオーガニックワイン(BIOワイン)、
世界コンクール金賞受賞のチーズや、抗生剤・ホルモン剤不使用にこだわった
ニュージーランド産の羊肉ラム肉など、世界のおいしい食材を豊富に取り揃えています。



また、日本で初めて生ハム原木と生ハム台・専用ナイフのセット販売を始めた会社でもあるんです!



毎月25日から29日は「29の日感謝デー」を開催!特別な商品を購入することができるのでお得♪



また、新規会員登録された方には、すぐに使えるポイント500円分もプレゼントされます!


GWにBBQやホームパーティーなどお考えの方は、ぜひ一度覗いてみてくださいね!
バーベキューに!骨付き肉特集

母の日ギフトにもおすすめです!
感謝の気持ちを込めて!とっておきグルメギフト特集




1月20日(日)は二十四節気【大寒】です。

最低気温が観測されるのもこの頃が一番多く、武道ではこの頃寒稽古が行われます。
小寒後15日程で大寒に入り、節分で寒が明け、小寒から節分までが寒の内と呼ばれています。
本格的に寒くなってくる時期です。

また大寒の朝にとった水は雑菌が少なく長持ちすると言われるので
味噌やお酒を仕込んだりするところも多くあります。

DSC_0289

他にも1年で一番寒いこの日に産み落とされた玉子を「大寒たまご」と呼び
1年で一番栄養豊富と言われていました。
そのため、食べれば1年を健康に過ごせると信じられ、古来より珍重されていたそうです。

これは七十二候の「鶏始乳」(にわとりはじめてとやにつく)を知ると良くわかります。

「にわとりが春の気配を感じて、卵を産み始める」という意味なのですが
昔は養鶏の技術がまだ発達しておらず、冬になるとにわとりが卵を産む数が激減していたそうです。

冬の間は寒いので水もあまり飲まず、エサをたくさん食べて身体に栄養を蓄えます。
そんな栄養をたっぷり摂ったにわとりが生む卵は、一年の内で最も栄養価が高く
味も濃厚といわれ、その卵を食べることで一年を健康に過ごせる、と信じられていたそうです。


また風水では「大寒たまご」は金運に良いとされています。
そんな大寒たまごを燻製にした商品が、人気となっています。



こちらでは普段は燻製たまごの「スモッち」を扱っているのですが
大寒の時は毎年金運をプラスした“大寒たまごの燻製”にして販売しているそうです。

鶏卵の燻製たまごは家庭で作っている方はあまりいないと思うので
この機会にいかがでしょうか?



他にも「大寒たまご」の人気ランキングでしらべると、こちらが人気となっています。
【小林養鶏農園の特鶏卵】



抗生物質・ホルモン剤などの薬剤不使用、天然飼料100%で育てられた鶏から生まれた大寒たまごです。
別名「お医者卵」と呼ばれるほど、身体に優しく栄養豊富なたまごです。

そんな小林養鶏農園の特鶏卵の大寒たまごは、本来「身体に良いたまごを!」という思いから
お医者さんであった初代が医者を廃業し、味は度外視して作ったたまごなんだそうです。

しかし食べてみたら、驚くほど濃厚でおいしいたまごになっていたんだとか。

その味と栄養が評判となり、「美味しんぼ」にも紹介されるようになりました。
今では一流シェフ御用達に♪

画像から見てもわかるように濃厚でしっかりした卵ですから、このまま卵かけご飯にしてもおいしそうですね

そんな「逸品たまご」ですから、特に人気となる大寒たまごは100個限定が予約で完売します。
毎年大寒の日の朝に生まれたたまごを即日発送、早い人なら翌日には届くので新鮮な状態でいただけます。
1年1度の贅沢に金運をのせて、今年は“逸品”大寒たまごを食べてみるのも良いですね



また、こちらは2種類の絶品たまごが食べ比べできる大寒たまごが人気です!



薬や添加物に頼ることなく、ストレスが溜まらないように、健康に育てられたお母さん鶏が生む
おいしい大寒たまごを2種類、卵かけご飯専用醤油とセットで届けてくれます。

「もみじたまご」は赤い羽の赤鶏「もみじ」が産んだたまごで、殻が硬く
殻の色が褐色なのが特徴。白身が硬く盛り上がっていてコクが強めなのも特徴です。

「さくらたまご」は薄いさくら色の母鶏「さくら」が産んだたまごで
こちらもスーパーなどで一般的に売られている白い卵より殻が硬め。
白身がさらりとしていて気泡性が高く、たまご本来の風味が強いので
お菓子作りに最も向いたたまごと言われています。

共に日本に6%しかいないと言われている純国産鶏。
こちらも無くなり次第終了なんだそうです。


たまごの種類

FB_IMG_1518859175987

細かく分ければ日本にはたくさんの鶏が飼育されていますので、種類も豊富です。
殻の色もそうですが、割った中身を見ても種類によって微妙に卵黄の色が違います。

味はともかく、実は殻の色・卵黄の色と栄養価は、あまり関係ありません
卵黄の色の違いは 餌に含まれる「色素」の違いです。

鶏にトウモロコシなどを食べさせると、卵黄が濃い黄色になり
パプリカやキノコ類などを食べさせると、赤みが強くなります。


また卵には有精卵無精卵があります。
ほとんどが無精卵で、放し飼いをしている自然卵は有精卵です。

これについてもまた栄養価は変わりませんが、有精卵のほうがやや長く保存できるそうですよ。


本格的に寒くなってくる時期です。
インフルエンザも流行っていますので、湿度を保ち栄養いっぱいの卵を食べて
暖かくしてお過ごしくださいね。



週に一度、低糖質のおしゃれなおかずが好きな数だけ届く!
糖質を90%カットした冷凍弁当やお惣菜なので、あとは暖めるだけ!

今なら持ち運びに便利な保冷バッグプレゼント!
まずは一日一食、お試しに4日間から始めてみませんか?

このページのトップヘ