1週間飲みきりで飲み忘れなし!
春に向けて艶やかお肌を手に入れませんか?



今日はアマランサスと余ったキムチでかんたんおつまみ
「じゃがいもとキムチのお焼き」を紹介します。

アマランサスとじゃがいもでもちもち食感♪
花椒と鷹の爪でからしび!キムチの旨味と酸味が味を引き締めてくれます!

キムチが余った時などに、覚えておくと便利です(。・ω・)ノ゙



低糖質のお好み焼きにしたい方はこちらのミックスがおすすめです!

糖質制限 お好み焼き 低糖質 お好み焼きミックス 300g ミックス粉 お好み焼き粉 たこ焼き粉 低GI 低GI食品 置き換えダイエット 難消化性デキストリン ダイエット ロカボ 食品 ローカーボ 食物繊維 糖質オフ 糖質カット 糖質制限食 糖質制限ダイエット 低糖質ダイエット

価格:1,080円
(2019/2/17 20:24時点)
感想(101件)





じゃがいもとキムチのお焼き


キムチおやき1



  • じゃがいも 大1個 200g
  • わかめ 20g
  • キムチ 80g
  • 桜エビ 適量
  • にら 少々
  • 卵 1個
  • 下茹でしたアマランサス 大さじ1
  • 片栗粉 大さじ1
  • 花椒・鷹の爪・クミンパウダー 好みで少々


じゃがいもは皮をむいてすりおろします。
わかめ・キムチは小さく刻みます。

ボウルにじゃがいも・わかめ・キムチ・にら・片栗粉・桜えび・卵を加えてよく混ぜます。
この時辛いのがお好きな方は、花椒・鷹の爪・クミンパウダーを加えてください。

フライパンに油を熱し、生地の半量を手のひらサイズになるように落とし、蓋をして弱火で4分焼きます。

ひっくり返して胡麻油少々を足し、蓋をして3分焼いたら出来上がり。

酢醤油にお好みでコチュジャンを溶いたタレでいただきます。


辛うま、もちもち~.。゚+.(・∀・)゚+.゚
小腹が減ったときやおつまみにも最適です。





旬のわかめをおいしく!



DSC_0917



うちの方では1月下旬からわかめが採れはじめ、おそろしく安くておいしいので
こうしてちょこちょこといろいろな料理に使います。
生わかめはおいしいのですが、日持ちがしないのが難点。
毎日工夫を凝らして食べています。

ラー油+海苔で和えたり、アボカドと醤油でいただいたり、オクラとゆかりで和えたり・・・
もちろんサラダや味噌汁にも毎日利用します♪

_20170221_151729


わかめは全国で採れないところがない海藻ですが、なかなか生で食べる方がいないんですよね。
乾燥わかめは確かに便利ですが、この時期の新鮮なわかめはとってもつるつるでおいしいんです♪

サラダ・和え物・酢の物・おやき・味噌汁・鍋・スープ・玉子炒め・混ぜご飯もおいしいです。

そろそろスーパーや魚屋さんでも見かけるようになると思います。
月末にはめかぶも登場することでしょうね。

ぜひ手を変え品を変え、おいしい生わかめを食べてみてくださいね!




オイル美容に初挑戦、肌が変わってきたように感じています!

乾燥はまだ少し気になるものの、明らかに肌が柔らかくなってきました!


これもローズヒップオイルの効果なのか・・・?
初日より肌馴染みも良くなってきましたよ~(′∀`)
【A'kin フェイス&ボディローズヒップオイル45ml】プレンゼント!詳しくはコチラ