週に一度90%糖質カットしたおしゃれな食事が届きます!
生活にゆとりを生む新感覚ダイエット!




明後日の大寒にちなみ、昨日は「大寒たまご」を紹介しました。
http://choco2019.livedoor.blog/archives/14637416.html

1411318240735

ゆで卵を作るとき、しっかり固めに茹でる時は水から卵を入れて14~15分
半熟にしたい時は沸騰させてから卵をそっと入れ、8分。

いずれも塩を入れ、時間が来たらすぐに殻に軽くひびを入れておき
冷水にいれて剥きます。

茹でている間に卵が割れてしまったら、お酢を入れると白身が流出するのを少し抑えられます。


温泉たまごの作り方


DSC_0750

 一つだけ作るなら、小さな耐熱容器に卵を割り入れ、水少々を足して
電子レンジ600wで20~30秒、様子を見ながら暖めてください。
やりすぎると破裂しますので気をつけて!

まとめていくつか温泉卵を作るときは、1リットルのお湯を沸かせて火を止め
水1カップを入れて温度を下げたら、卵4個を入れ、蓋をして12~13分まちます。

時間がきたら卵を出して3分待ったら出来上がり♪


味付玉子の作り方

1411318240735

 ラーメン屋さんのような味付玉子を作るときは、好みの状態に卵を茹でて殻を剥き
常温くらいまで冷ましたつけ汁に入れ、冷蔵庫で1日寝かせたらできあがり。

つけ汁は、小鍋に酒200ml・みりん120mlを入れ、火を入れてアルコールを飛ばしたら
醤油80mlを入れ、沸騰直前に砂糖小さじ2を加えて火を止めます。

砂糖をよく溶かし、必ず冷ましてから卵を漬けてくださいね
醤油を入れたら沸騰させないことがポイントです。


コンビニ風味付玉子の作り方


卵には目に見えない小さな空気穴が沢山あいています。
そのため、茹でたての玉子を飽和食塩水に付け込むと、塩の浸透圧で
その小さな空気穴から食塩水がしみ込み、塩味がつくといったしくみです。

まずタッパー等の容器に、卵が浸るくらいの飽和食塩水を作り、タッパーに入れて蓋をし
冷蔵庫で冷やしておきます。

飽和食塩水とは、限界まで濃度をあげた食塩水で、塩を少しずつ水に溶かしていき
もう溶け切らないところまで濃度をあげたものです。

食塩(塩化ナトリウム)は25℃の水100gに約35.9g溶けます。
濃度にすると約26.4%くらいで、温度を上げればもっと溶け、下げれば食塩の量は少なくなります。

次に好みのかたさに卵を茹で、軽く水を切って飽和食塩水にアツアツの状態で直接入れます。

粗熱がとれたら蓋をして冷蔵庫に入れ、1日寝かせればコンビニ風味付玉子の出来上がり♪
1日以上漬けてしまうとどんどん塩分が入り込み、しょっぱくなりすぎてしまうので
長くても1日経過したら取り出しましょう。

安い時に作っておけば、お弁当などに便利ですし
お好みの固さに調整出来るのも嬉しいですね☆

オススメ「大寒たまご」はこちら
http://choco2019.livedoor.blog/archives/14637416.html




毎日栄養バランスの取れたしっかりした食事を作りたいけど
働くママさんや習い事が多い女子には、結構ハードルが高いもの…

また、小さなお子さまやご年配の方には、お腹がすいても火を使わせたくないですよね?
そんな時にあると助かるのが【冷凍宅配弁当】

栄養バランスの取れた、安心・安全・バリエーション豊富な冷凍宅配弁当が
通常1食¥330が初回全品半額キャンペーン中!1食¥170~購入できるんです♪





冷凍なのでまとめ買いOK!コストも安心です♪
また、毎日利用するのは気が引ける、そんな方は非常時や週に一度のどうしても忙しいときなど
お試しで利用してみてはいかがでしょうか?




他にも【日替わり手作りおかずメニュー】や
半調理済みのキット食材やカット野菜で、すべてのメニューが15分以内に完成する【キットde楽】など
サービス豊富なメニューが、会員登録無料!もちろん送料無料です♪

ぜひ一度、ご検討くださいね~
【初回半額】夕食.netの「冷凍宅配弁当